社会福祉法人 あだち福祉会

〒964-0938
福島県二本松市安達ケ原1-291-1
0243-62-0515
info@adachifukushi.jp

羽山荘 家族会奉仕作業

令和6年6月23日(日)

羽山荘家族会会員の皆様による奉仕作業が行われました。

当日は小雨が降る中、39名のご家族様に参加いただき、羽山荘周辺の土手や花壇、中庭などの草刈りをしていただきました。

また、6年度の家族会総会を開催し、事業計画等の承認をいただきました。

家族会の皆さま、本日はありがとうございました。

 

父の日喫茶

令和6年6月16日

父の日喫茶を行いました。ノンアルコールビールやオロナミンCなどの

飲み物と、つくね、枝豆などのおつまみを召し上がって頂きました。

「あー、うまい!」と皆様に喜んでいただきました。

お身体に気をつけて、いつまでもお元気でお過ごしください。

第33回 心の灯をともそう会様 花壇づくり

令和6年5月25日(土)

「心の灯をともそう会」の皆様による花壇整備のボランティアがありました。

「心の灯をともそう会」は二本松信用金庫東和支店様、(株)久野製作所様、花のおおつき様、(株)協栄製作所様、(株)斎藤建設様、(株)大民様の地元企業で結成され、今年は約40名の皆さまに作業をしていただきました。

天気にも恵まれ晴空の下、サルビアやペチュニア、マリーゴールドなど全部で9種類の花が約1,100本植えられました。

利用者様は色鮮やかなたくさんの花を見て、とても喜ばれていました。

「心の灯をともそう会」の皆さま、ありがとうございました。

母の日喫茶

5月12日、母の日喫茶コーナーを行いました。ケーキやカーネーション饅頭をおいしくいただきました。利用者の皆さんから「とても美味しかった」と話が聞かれました。

身体に気をつけて、いつまでもお元気に過ごして下さい。

花見外出

四月上旬、「花やしき公園」や「中島の地蔵桜」へ花見外出しました。

天気にも恵まれ、満開の桜を前に「キレイだない」と喜ばれていました。

 

 

 

チューリップが咲きました

4月12日(金)

寒い冬が終わり、春風が心地よい季節となりました。

羽山荘デイサービスセンター前にある花壇のチューリップが咲きました。

チューリップの花言葉は「思いやり」、色や本数でも意味が変わるそうです。

羽山荘玄関前のチューリップも芽が出てきましたので、これから開花するのが楽しみです。

羽山荘 地域貢献活動

令和6年4月3日(水)

令和6年度第1回目の地域貢献活動(ごみ拾い)を行いました。

県道(原町二本松線)沿いの吸い殻や空き缶、ペットボトルなど車内からでは見えない様々なごみを拾いました。

今年度も清掃活動を通して、地域に貢献していきたいと思います。

豆まき

2月2日、豆まきを行いました。

年男・年女の利用者の皆様と職員で元気よく「福は~内~」「鬼~外~」と

鬼めがけて豆の代わりに球を投げ、今年一年の無病息災を祈りました。

 

 

 

団子さし

1月14日(日)

小正月の伝統行事である団子さしを行いました。

ミズキの木へ色とりどりの餅玉や縁起物の鯛などの飾りつけを利用者の皆様と一緒に行いました。

完成した団子さしの木を見て、「キレイだない」と喜ばれていました。

羽山荘お正月

新年あけましておめでとうございます。

新しい年を迎え、羽山荘ではさまざまな正月行事を行いました。

 

〇書初め

「賀正」や今年の干支である「辰年」の文字を書かれました。真剣な表情で一生懸命取り組まれていました。

 

 

〇お屠蘇・獅子舞

無病息災と長寿を願い、利用者様へお屠蘇を振舞い、職員より獅子舞を披露しました。

昼食は祝い膳のおせちをおいしく召し上がっていただきました。

 

〇初詣

職員で手作りをした羽山荘神社へ初詣されました。鳥居の前で手を合わせ1年の幸せと健康を祈願されていました。

最後におみくじを引いて今年の運勢を占い、おみくじの結果に一喜一憂されながら、賑やかで楽しい正月を過ごしていただくことができました。

 

12月 クリスマス会

 

令和5年12月8日(金)クリスマス会を行ないました。事務方の職員が「かぐや姫」の劇を行ない、感動して涙を見せる利用者様もいました。介護室は、職員がフルートを伴奏し、介護職員がクリスマスソングを歌いました。最後は、サンタクロースから利用者の皆様にクリスマスプレゼントが渡されました。笑顔・笑い声が聞かれ、楽しいクリスマス会となりました。

 

羽山荘の紅葉について

令和5年11月30日(木)

 

今年は夏が終わっても暑い日が続いた為か、なかなか綺麗な紅葉が見られませんでしたが、ようやく冬らしい寒さが訪れ羽山荘玄関から見えるもみじも綺麗に色づきました。

暖かい日には満開を迎えた”ざる菊”とともに、利用者の皆様に楽しんでいただいています。

芋煮会・ハロウィンパーティー

山の木々も色づき始める中、10月20日に芋煮会とハロウィンパーティーを行いました。外庭では、秋刀魚やサツマイモを焼き、外に出てきた利用者の皆さんは炭火で暖をとりながら秋の味覚の焼ける匂いを愉しまれていました。

 

ハロウィンパーティーでは、仮装した職員と一緒にゲームに参加されお昼に向けてお腹を空かせていただきました。昼食には、具だくさんの芋煮、秋刀魚、焼き芋を満喫され秋のひと時を味わっていました。

祝100歳賀寿 菅野アキヨ様

10月8日100歳を迎えられた菅野アキヨ様の賀寿贈呈式を行いました。福島県知事・二本松市長より賀寿贈呈、当本部理事長・羽山荘家族会・ご親族様より花束贈呈がありました。

アキヨ様の笑顔に職員一同たくさんの元気を頂いております。毎日たくさんお話を聞かせて下さい。これからも元気に健康でアキヨ様らしくお過ごしください。誠におめでとうございます。

羽山荘 月見団子づくり

令和5年9月29日(金)

中秋の名月にあたり、月見団子づくりをしました。

小分けにした団子のタネを、利用者の皆さんに手伝っていただき、綺麗なまん丸にしました。

「若い時にやったことは忘れないんだ」との言葉通り、慣れた手つきで”ころころ””こねこね”。中には職員に丸め方の指導をして下さる利用者様もいらっしゃいました。

訪れた秋の空気と共に、季節を感じる一日となりました。

 

 

羽山荘 敬老会

令和5年9月15日(金)

令和5年度の羽山荘敬老会を開催いたしました。

式典では、とうわ福祉会長様に御挨拶を頂き、百寿2名、白寿1名、米寿1名、喜寿1名と、賀寿を迎えられた計5名の利用者様に、本会理事長と施設長より記念品が手渡されました。

続いて家族会長様からは敬老祝品が手渡され、受け取った利用者様はうやうやしく頭を下げていらっしゃいました。

余興では、職員による「ズンドコ節」と恒例の「羽山荘音頭」が披露され、利用者様も一緒に踊るなど大いに盛り上がりました。

また、昼食の祝膳、おやつの紅白饅頭も好評で、笑顔が絶えない一日となりました。

利用者の皆様、これからも末永くお元気でお過ごしください。

 

羽山荘 縁日・花火大会

令和5年8月22日(火)

羽山荘で「縁日」が行われました。

かき氷やわたあめ、焼きそばなどの屋台を準備し、

利用者の皆様にまつりの雰囲気を楽しんでいただきました。

ゲームコーナーの輪投げ・ヨーヨー釣りでは上手に景品をゲットされ

笑顔が見られました。

また、夜には羽山荘敷地内で4年ぶりの花火大会が開催されました。

夜空を彩る大きな花火を見上げながら「キレイだね」と

拍手と歓声があがりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽山荘 東和ライオンズクラブ様 草刈りボランティア

令和5年7月27日(木)

東和ライオンズクラブの皆様による草刈りのボランティアがありました。

早朝6時から14名の方に協力を頂き、1時間ほどで施設周辺の土手をすっかり綺麗に刈り上げていただきました。

夏の最盛期、さっぱりした環境で利用者様も過ごすことが出来ます。

東和ライオンズクラブ様、朝から暑い中大変お世話になりました。

羽山荘 花壇の様子

6月3日に”心の灯をともそう会”様に植えていただいた花壇の花が、より大きく綺麗になりました。

花壇は利用者様の部屋からも見ることが出来るので、暑い日中帯でも利用者様の心を癒してくれています。

また、庭の端に作った畑では、スイカとサツマイモが夏の日差しを浴びてぐんぐん育っています。

どちらも好まれる利用者様が多いので、今から提供する時が楽しみです。

 

 

 

 

父の日喫茶

6月18日羽山荘にて「父の日喫茶」を開催致しました。

昨年は各棟での実施でしたが、今年は合同で行うことが出来ました。

ノンアルコールビールや炭酸飲料、焼き鳥などのおつまみに舌鼓。

皆様とても楽しみにされていた様で、笑顔が絶えない「父の日喫茶」となりました。

理事長あいさつ

               

新型コロナウイルス感染症予防・対策

当法人では、新型コロナウイルス感染症拡大防止として下記の通り予防・対策を行っております。ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

一般事業主行動計画

女性の職業選択に資する情報の公表