社会福祉法人 あだち福祉会

〒964-0938
福島県二本松市安達ケ原1-291-1
0243-62-0515
info@adachifukushi.jp

行事開催状況

羽山荘 ヒマワリが満開です

令和2年8月27日

心の灯をともそう会様に植えていただいたヒマワリが満開になりました。

空の青にヒマワリの黄色が映え、まるでCGのような風景を見せてくれています。

暑さの弱い時間に、利用者の皆さんにも楽しんでいただきたいと思います。

心の灯をともそう会様、美しい風景を今年もありがとうございました。

羽山荘 ヒマワリが咲きました

令和2年8月20日(木)

6月初めに「心の灯をともそう会」様に植えていただいたヒマワリが咲き始めました。

まだつぼみも多い状態ですが、開いている花は夏を感じさせるきれいな色を見せてくれています。

次々に咲き誇ってくれるのが楽しみです。

縁日喫茶 開催

8月3日(月)に縁日喫茶を行いました。

 

駄菓子のつかみ取りや人形すくいなどのゲームを行った後、

わたあめやかき氷、ノンアルコールビールなど好きなものを召し上がっていただきました。

皆さん終始笑顔で、縁日を楽しんでいただけた様子でした。

羽山荘 地域貢献活動

令和2年8月4日(火)

地域貢献活動として、定例の施設周辺道路のごみ拾いを行いました。

車での通勤時は気になりませんでしたが、実際に歩いてみると、たばこの吸い殻や空き缶、ペットボトル、食品の包装など、様々なごみが落ちていました。

これからも地域に根差した施設として、地域のために力を尽くしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

羽山荘 東和ライオンズクラブ様 草刈りボランティア

令和2年7月27日(月)

東和ライオンズクラブ様による草刈りのボランティアがありました。

早朝から15名の会員の方々に、施設周辺の草刈りと片付けを行っていただきました。

夏本番前にすっきりした景観にしていただき、利用者の皆様も快適に過ごす事が出来ます。

東和ライオンズクラブ様、大変お世話になりました。

 

七夕

 

各グループで七夕飾りを行いました。七夕とは、天の川を隔てて会うことができなくなった織姫と彦星が1年に1度だけ会うことができるロマンチックな星物語が有名です。短冊に様々な願い事を書いて笹に飾りました。利用者の皆さんも「叶うといいね」と話されていました。

 

皆さんの願い事が少しでも多く叶いますように。

羽山荘 ヒマワリの芽がでました

6月6日に植えていただいたヒマワリの芽がでました。

花の開花も楽しみですが、小さい葉っぱが並んでいる様子を見るだけでも癒されます。

羽山荘 家族会奉仕作業

令和2年6月14日(日)

羽山荘家族会による奉仕作業が行われ、43世帯のご家族の方々に施設周辺の草刈りをしていただきました。

利用者の皆様もきれいに整備された環境で快適に過ごす事が出来ます。

家族会の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

羽山荘 花壇整備ボランティア

令和2年6月6日(土)

「心の灯をともそう会」事務局 二本松信用金庫東和支店様による、花壇整備のボランティアがありました。

「心の灯をともそう会」様は地元企業6社で組織され、毎年色鮮やかな花壇づくりをしていただいています。

今年で29回目を迎えた事業でしたが、新型コロナウィルス感染症予防の観点から、御多聞に漏れず規模を縮小し、事務局の二本松信用金庫東和支店様にヒマワリを植えていただきました。

今年は春の花見外出も中止となったので、大輪の花を咲かせるヒマワリが今から楽しみです。

花壇整備、大変お世話になりました。

 

 

羽山荘 共伸工芸様より福乙女をいただきました

令和2年6月4日(木)

(有)共伸工芸様(二本松市太田字楽内)より、手作りの紙粘土細工「福乙女(ふくおとめ)」34体を寄贈いただきました。

新型コロナウィルス感染症の影響で面会や外出等の制限がある中、利用者の皆さんの笑顔に繋がれば、との思いで制作されたとのことです。

いただいた「福乙女」は目につきやすい場所に展示し、利用者様の癒しとして活用させていただきます。

共伸工芸様、誠にありがとうございました。

 

 

 

羽山荘 草刈りボランティア

令和2年5月31日(日)

東和地域在住の日本郵政グループ労働組合(JPU)のOBと現役職員の方々、計9名による、草刈りのボランティアがありました。

羽山荘開所間もない頃から毎年作業していただいており、記録が残る限りでも今回で20回目となりました。

施設の東側と北側の土手を綺麗にしていただき、利用者の皆様もより良い環境で過ごすことが出来る様になりました。

JPUの皆様、暑い中、本当にありがとうございました。

羽山荘 百歳賀寿

令和2年5月20日(水)

羽山荘入所者「笹川スイ様」の百歳高齢者知事賀寿贈呈式が行われました。

当日は、市長代理の二本松市高齢課長他、当法人石澤理事長、羽山荘家族会高橋会長、羽山荘園長そして介護担当職員が出席、ご家族3人が立会いのもとで行われました。

福島県知事、二本松市長からの賞状や祝品、羽山荘、家族会、ご家族からの花束を笑顔で受け取り、元気な姿を見せてくれました。

笹川スイ様、百歳、誠におめでとうございます。これからも健やかにお過ごしください。

 

羽山荘 節分

令和2年2月3日羽山荘にて節分豆まきを行いました。

施設長、子年の利用者様、職員が荘内を周りながら「鬼ー外、福は内!」と豆をまき、鬼退治をしました。

正月行事

一月二日書き初めを行いました。それぞれ好きな文字を選び、手本をじっくり見ながら集中して書かれていました。

また 一月十二日、団子さしを行いました。利用者の皆様も、楽しそうに作業されていました。

 

 

餅つき会

1月6日餅つき会を行いました。餅つきの前には獅子舞も披露され、お囃子に合わせた獅子に頭を噛んでもらい今年の無病息災を祈りました。

餅つきでは杵で餅をつくたびに「ヨイショ!」と掛け声をかけて大変盛り上がりました。つきたての餅はあんこ、きな粉、くるみ、ひきないり、雑煮で味付けして皆さんでおいしく頂きました。

 

羽山荘 新年会

令和2年1月1日羽山荘にて新年会を行いました。施設長から新年のあいさつをいただき、甘酒で乾杯をしました。

羽山荘 もちつき

令和2年1月5日羽山荘花棟食堂にてもちつきを行いました。まず始めに獅子が登場し、利用者様の今年の無病息災を願って、獅子舞が披露されました。

次は唄に合わせて、もちつきを行いました。手拍子や掛け声をかけながら餅をつき、とても美味しそうなお餅が出来上がりました。

つきたてのお餅をあんこ餅、きなこ餅、雑煮などにしてたくさん召し上がられておりました。

安達ヶ原あだたら荘・芳菊苑合同大運動会

11月15日合同大運動会を行いました。種目は宝拾い、紅白玉入れ、車椅子リレーと職員による綱引きを行いました。宝拾いでは職員が吊るした宝を目掛けて進み、手を伸ばしていました。紅白玉入れでは時間いっぱいまで玉を入れ、大きな声で入った玉の数を数えていました。

最後の職員による綱引きでは両チーム大きな声で「頑張れー」と応援する姿が見られました。今年は接戦の末、両チーム引き分けとなりましたが、大変盛り上がった運動会となりました。

羽山荘 菊人形見学

10/31~11/7まで菊人形見学週間のため、二本松市の霞ヶ城公園へ外出をしました。

今年の菊人形のテーマは「源氏物語」とのことで、菊人形で麗しく優雅な平安時代の世界を表現したそうです。

利用者様からも、「きれいに咲いているね。」との声が聞かれ、笑顔が見られていました。

 

羽山荘 クリスマス会

12/13(金)羽山荘にてクリスマス会が行われました。まず始めに家族会会長と園長のごあいさつをいただきました。

その後に職員による余興として羽山荘介護職員による「よさこい」を行い、躍動感あふれるダンスを披露し、大きな拍手がまき起こっていました。

 

次に羽山荘事務所職員による寸劇「水戸黄門」を披露し、水戸黄門と悪代官の面白おかしいやり取りを見て、笑顔が見られておりました。

間に休憩を挟み、クリスマスのBGMに合わせてサンタクロースが登場し、利用者様にクリスマスプレゼントとして、「ポンチョ」が贈られました。

プログラムの最後に羽山荘職員と利用者様による、「羽山荘音頭」を行い、大盛況のうちにクリスマス会は幕を閉じました。

理事長あいさつ

一般事業主行動計画